読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go!40

40歳を迎える来年8月までにさらに加速化!30代は2度と戻ってこない。今、40歳になるために基礎をしっかり固め、やりたいことを全てやりつくし、40代を謳歌したい。

本が頭に入らない!どうしたらいいんだ!

読書は好きだ。読書の良いところは、頭を使うこと。

特に小説を読んでいると、登場人物を覚えなければいけないし、状況やいろんな情報を頭で整理しながら読まなければならない。

テレビは、映像と音が同時に情報が入ってくるのであまり考えなくてもすむ。そのため楽であるため、脳がきもちよくなりその状態を保ちたくなる。つまり、テレビを見ていては脳が思考停止状態だということだ。

 

本をよむときは家で読むこともいいが、環境を変えることも大事だ。

環境を変えると、頭に入りやすい。

 

環境を変えるといい理由は

 

環境がこうだったとしよう。テレビを常時つけている家で

、常に晩酌がでる。つまり環境がこうだとなかなか本を読む習慣も身に付かない。

例えば、今住んでいる場所が六本木だったとしよう。右も左も飲み屋やにおいしい料理店ばかりだ。こんな環境では勉強もできない。

例えば、カリフォルニア大学生で図書館にいつも通えるかんきょうにいたとしたらどうだろう。言うまでもない。

 

環境を変えることがとても重要であるといいうことが分かっていただけただろうか。

 

ちなみに僕は子どもを連れて喫茶店に本を持ってよく行く。子どもにはクリームソーダを食べさせていて自分は本を読む。これがなかなか頭に入ってくるし集中してよめるよいうものだ。

おすすめする。

 

 

 

 

土地の価格上昇。不動産投資の時期に来たのか!?

f:id:akitani0828:20170323002702j:image

 

9年ぶりの上昇らしい。都市部の上昇率は相変わらすすごく、地方でも便利なところは価格はいいが、駅から遠かったりと不便なところは下落している。

1988年当時は前年度からの上昇率が前年比の50%や60%だった。おそろしい数字だ。

 

不動産投資。

今、5年目になろうとしている。一軒家を借家として貸している。

建坪は25坪と小さい家だが立地条件はいい。

7万円で貸しているので、年間84万円の収入がある。けっこうありがたい収入である。

きっかけは、中古を買い、リフォームしてすんでいた。2年ほどすると、住む必要がなくなったので売ることにしたのだか不動産屋さんに相談したところ、売るよりも貸したらどうかと言われ、なるほどと思い大家さんになってみた。それが、今では大事なの収入となっている。

 

今、サラリーマンで、ぼろ家を買って、DIYを安く行いそして貸すということが密かなブームとなっている。ようは不動産投資である。

これは、とてもいい商売だと思う。むしろこれからの時代副業をしていかなければ食べて行けない時代にんるので、こういった行動は今からでもしておくべきだ。

 

新築着工数は、年々減少している。少子高齢化で人口も減ってくるから当たり前だ。

そのために空き家もどんどん増える。

ということは、安く空き家を買い、安くリフォームして、そして貸す。

いたってシンプルである。

 

バブル期とちがいリスクはとても小さい。初期投資を抑え、安定した定期収入を得ることができる。

 

働き方は今後益々変わってくるだろう。時間を売り収益を得る働き方ではもはや限界が見えて来た。投資により収益を得らなければ、いつまでたっても楽にならない。

 

今9年ぶりに上昇気味になっているということは、こういった働き方への信号であると思う。働き方を本当にしっかりと考えて、そして行動していこうとおもう。

ベアだ!残業100時間だ!働き方が少しずつ変わって来たのか!?

f:id:akitani0828:20170318115526j:image

残業時間と聞くと20代に勤めていた会社を思い出す。

残業時間は一日6時間×25日でどかんと150時間だ!でもそれが普通であり会社の体質でもあった。そもそも上司が帰らないと帰れない。今日早く帰れそうでも上司がいれば帰れないので仕事をさがしながらだらだらと会社にいるだけだ。

どうだろう。こうやって会社のに残っている人多いのではないですか?

 

今世間では働き方改革を取り上げられている。

なかでも、ベアだ。ベアとはベースアップのことで、要は給料の底上げである。

大企業は4年連続で上がっていて今後もこの動向は続きそうだ。

残業時間も100時間以内という法律が決まり、大変良いことだと思う。だけど、中小企業はどうだろうか。答えは全然関係ないである。

ベアも100時間残業時間もおそらく今すぐには対応できない。

 

僕は、中小企業の役員である。その僕が言わしていただくと、給料はなかなかあげられない。なぜか。それは、簡単なこと。入って来るお金はお客様からいただく。お客様からいただくきんがくをそう簡単には値上げ出来ないのだ。

商品を値上げすればお客様が逃げていく。

 

どうすればいいものか。

 

ホリエモンチャンネル」というYouTube番組をご存知だろうか。

堀江貴文が読者からの質問に答える。そこからいろんな話に繋がっていく。堀江貴文の独自論理とゲストとの展開がとても面白い。

この中で、本屋さんの話をしていた。本屋さんの収益は本だけではもう収益はでない。本屋さんのというメディアにお客を集めイベントや企画、本という文化を通して交流するなど、収益を得るポイントをしっかりと確立すること。

はっとした。商品の値上げばかり考えていたぼくは、そうじゃないと気付いた。

収益を得られるサービスを確立していくことに今後頭をシフトチェンジしていくとこにしよう。

 f:id:akitani0828:20170318115714j:image

世間ではベアだ、残業時間だとさわいでいるが、これはしっかりと受け止めて考えなければいけないと思う。

確実に働き方は効率重視となる。いかに早く確実にやるか。という情報処理の使いこなしと情報編集力のスキルアップ

今、あの頃のようにだらだらと上司の顔色を伺いながら仕事をしていたあの頃の上司とならないようさっと仕事をして早く帰れよとよく言っている。

このような意識から変えることが一番大事なのだと思う。

 

 

 

物流が変わるきっかけとなりそうだ。ヤマト、Amazonについて。

 

f:id:akitani0828:20170311103928j:image

 

いよいよ、物流革命が始まりましたね!!

 

ヤマト運輸の、赤字に加え、労働時間時間の超過。最近のAmazonの宅配量について行けない状況になってますね。どうやら、留守中のために宅配できず、再宅配の手間が結構問題みたいですね。パナソニックでは、宅配ポストも販売開始したようです。皆が、これからの生き方、過ごし方に協力して行かなければならない時代なんですね。

f:id:akitani0828:20170311120220j:image

 

Amazonで田舎などは、凄くありがたいサービスである一方で、このような宅配サービス問題が生じている。今後益々ECからの注文が増え、宅配はかかせません。だからこそ今次の段階へ行かなければならないと思います。

 

f:id:akitani0828:20170311115702j:image

 

解決方法は、もう人間には限界が来ているんだと思います。今はまだ働く人が足りていますが(もう足らない状態に近い・・・)

今後益々、宅配する人はいなくなる。

 

自動化。ロボット化をもう急ピッチで進めなければなりません。

 

f:id:akitani0828:20170311120739j:image

 

政府は2030年には流通無人化という、明確な数字を発表しました。自動運転やドローンなど駆使するでしょう。

 

こうやって、時代は少しずつ変化していくんですね。

 

2020年東京オリンピック。このキーワードは非常に重要です。政府も企業も、あるいは投資家もここに照準を合わせてます。自動運転車がオリンピック会場まで人を運ぶ。ドローンがオリンピック撮影。AIによる判定。

見たこともないような光景が広がっていること間違いないでしょう。

 

今、38歳。2020年には42歳になってます。今は本をたくさん読み、ブログをたくさん更新し、新聞を読んで、40代の基礎をしっかり固めたいと考えてます。

 

【プレゼン能力をつけよ】今後の働き方に是非注目の本1冊!

どーもです。
最近地域の「まちづくり事業」の発表会にぼくたちの活動が選ばれまして来週プレゼンすることになりました。
昨日、リハーサルに行ってまいりましたが、なかなかプレゼンって難しいですね。

プレゼンっといっても5分しかないので、言いたいことを並べるだけでは相手に伝わりません。
相手が聞きたいことを中心に資料をつくらなければならないのでこれがまた、難しいんですよね。

この日ほかのプレゼンテーターもいまして、各自リハーサルを行いました。
 
その中で感じたのが、情報をどんどん発信していくだけのプレゼンは聞いていて苦痛だということがわかりました。
逆に、中身はよくわからないが、熱意とやる目的がわかりやすいものは、思わず聞いてしまいました。

そして、最初と最後が繋がらる・・・しっかりとストーリー性があるものがいいんだとわかりました。
また帰ってから修正しようと思った昨日一日でした。

それでは、本の紹介をします。この本はまさに「ストーリー」を軸にしたもので、ぜひお読みください。
プレゼンは今後、益々大事になってきます。要は、人に伝えることもプレゼンです。興味をもってもらえることが大事です。
これからの働き方に欠かせない技術だとおもうので是非この技術をつけましょう!


ビジネスと人を動かす驚異のプレゼン

成功する人はストーリーを語る。

イデアを売りこみ、投資家を説得し、学生を教育し、勇気を子どもに与える――そのためには、ストーリーが欠かせないと彼らは理解している。著者いわく、人がのめりこむのは、いつだって心を動かすストーリーなのである。
人は無味乾燥なデータだけを並べられても、退屈して集中することができないようにつくられている。本書が明らかにするのは、ストーリーを用いて、人の心を動かし、説得するための秘訣だ。どのようにすれば、すばらしいストーリーを紡ぎ、世の中にインパクトを与えることができるのか。この428ページにそのすべてがつまっているといってもけっして過言ではない。
また、ストーリーテリングが活躍する舞台は、なにもプレゼンテーションの場だけにかぎらない。人間とはすなわち、ストーリーの生き物だ。だからこそ、本書で得られる知識は、生活のあらゆる場面で生かすことができるといえる。
スティーブ・ジョブズをはじめ、本書で紹介されている37人のプレゼンテーションそれぞれが、すばらしい熱量と迫力をもっている。物語として読むだけでも、十分な読みごたえがある一冊だ。
人前で話すことや、発表するのが苦手な人はもちろん、普段から話し慣れている人も、読めばかならずや、有益で新しい発見があるに違いない。 (池田 明季哉)

 

 

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

 

 

【心が折れた!】そんな時は、「自分で心を手当てする方法」を読もう!

どうもです。
心が折れそうになったとき大事なことは本を読むことよりも行動すること。動くこと。人と話すこと。
が大事だとは思っていますが、そうはいっても人と話したくないとき、自分で解決しなければいけないときありますよね
そんなとき、この本を読んでみてください。この3冊は聞きます。即効性ありです。
特に、「自分の心を手当する方法」はいいっすよ!
心をケアする方法は、なに?と言われれば、これです!という答えはそれぞれが持っていると思いますが、科学的根拠はありません。
そういった意味で、やり方があるんだってことを知っていたら、使えると思います。

ちょっとした一言が気になる時期ってあるんですよね。少しのことで凹んでしまう・・・・。

「ひきづらない技術」もおすすめですよ。
まずは、ケアする方法を身につけて、後は強靭な心を少しづつ構築していきましょう。

「原因」と「結果」の法則

私たちの存在する宇宙には、ある一定の法則が働いている。それは、心のなかで生まれた「思い」が現実となって現れる「原因と結果の法則」である。この本は、著書である英国出身の哲学者ジェームズ・アレンによって、1902年に執筆され、世界的なベストセラーとなった。現在にいたるまで多くの人々に読み継がれ、現代哲学の祖として知られるナポレオン・ヒルや、デーン・カーネギーなどの作家に大きな影響を及ぼしてきた。
著者の思想がこれほどまでに大勢の人々から支持を得ているのは、「環境が人を創る」のではなく、「人が環境を創る」と定義したことであろう。つまり、人間は環境に左右される存在ではなく、自己犠牲を払って獲得した自己コントロール力によって、いつでも現状を打破できる存在なのだ。人間の「思い」が原因となり、結果を創りだしていくというシンプルな法則は、誰にとっても納得しやすく、また人々に希望を与えてくれる。
本書では、原因と結果の因果関係が、「環境」や「健康」、「成功」などのテーマごとに書かれており、読み進めるにつれて、いかに私たちがシンプルな世界に住んでいるのかに気付くはずだ。「原因と結果の法則」はビジネスのみならず、プライベートでも活かすことができる。誰もが望んでいるであろう「成功」や「穏やかな生活」を手に入れるヒントを学びとり、より豊かな人生を送るためのバイブルとして、何度も読み返していただきたい。 (流石 香織)

 

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

 

 


自分で心を手当てする方法


風邪をひいたら、暖かくしてよく眠る。転んですり傷ができたら、きれいに傷口を洗ったのち絆創膏を貼る。体の不調に対しては早めに対処して悪化を防ぐのに対し、心の傷については、私たちは無頓着であったり、我慢しすぎていたりする傾向にある。あるいは、その場しのぎの誤った対処により、心の傷を悪化させてはいないだろうか。
心の傷を正しくケアしないと、周囲に対し攻撃的になる、疑心暗鬼になる、何事にもやる気が起きずネガティブな思考のループから抜けられない、といった悪い影響を引き起こしてしまう。そればかりか、ストレスホルモンの増加や免疫力の低下など、身体の変調をきたすこともあるという。心身ともに健やかで、かつ自分らしく有意義な人生を送るには、どんなトラブルが起こっても、きちんと心を手当てできるような正しい知識を得ることが不可欠といえよう。
本書では、TEDトークでも人気のセラピストが、心の不調を、拒絶体験・孤独・喪失やトラウマ・罪悪感・抑うつ的反芻・失敗や挫折・自信のなさという7タイプに分類し、それぞれの症状を正しく手当てするための科学的な方法を詳しく解説している。著者が見てきた患者の症例と、各々がどのようなプロセスを経て立ち直っていったかが、丁寧に描かれている。「他人の視点で嫌な出来事を見つめる」「自身の長所を書き出す」などのエクササイズも、自分らしさを取り戻すために有効だ。対人関係で傷ついたとき、何をやってもうまくいかないと感じるときなどに読み返したい、心のサプリのような一冊である。 (下良 果林)

 

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

 

 

ひきづらない技術

 

人は誰でも、ネガティブな感情を抱えることがある。そんなとき、自分の感情をいかにコントロールし、すばやく気持ちを切り替えられるかによって、ビジネスの現場で本来の力を発揮できるかどうかが決まると言っても過言ではない。変化の激しい現代社会において、複雑な環境の中で成果を求められる傾向は年々強まっている。そんな社会を生き抜いていくためには、いつまでも立ち止まらずに「ひきずらない力」を養うことが必要だと教えてくれるのが本書である。
IBMのマネジャーである著者が、部下のマネジメントや海外の担当者との折衝の経験から見つけ出した、心を整え、強靭なメンタルを作り上げるノウハウは非常に実践的で、応用の幅が広いものばかりである。もしあなたが「ひきずりやすい」傾向にあるならば、日々の過ごし方を見直し、「ひきずらない人」になる習慣を身につけ、さらに豊かな人生を送るための指針を得られるだろう。
また、本書では、つらい経験を糧に、チャンスをつかんで前に進んでいくための「ひきずらない力」として「レジリエンス」という言葉が紹介されている。このレジリエンスは、変化に柔軟に対応することが求められる現代のビジネスパーソンにとって、必須の力として近年注目されている。ストレスフルな環境でも高いパフォーマンスを発揮していくために、本書を通してレジリエンスやストレス対応力に磨きをかけておきたい。 (山下 あすみ)

 

 

ひきずらない技術

ひきずらない技術

 

 今回、ライターさんの文を引用させていただきました。

なんとか、サラリーマンをやりながら本を100冊読破したい気持ちですが、繁忙期になるとどうしても読む時間がありません。

なんていいわけですね・・・。しっかりと読み込んだ本を今後しっかりと紹介したいと思いますので今後ともお願いいたします。

勇気ある女の子の行動に感動!「リトルプリンス 星の王子様と私」から勇気をもらった!

子供と見ました。子供向けに借りてきたのですが、僕自身がはまってしまいました。

物語は、受験勉強づけとなる9歳の女の子と勉強スケジュールを完全管理する母親の話なんですが、受験のために母親は学区内へ引っ越してきます。夏休み明け、受験するためです。そういった思い切ったことができるおそらく仕事もすごくできる凄腕の母親だと思います。その引っ越してきた家のお隣さんが年老いたそれでも飛行機を飛ばす夢を持つおじいちゃんです。そのおじいちゃんに女の子はいつしか惹かれ、母親の目を盗んでは接触します。おじいちゃんは物語を教えてくれその話に女の子は魅了されていくのです。

そして、受験の前日、大事な日におじいちゃんは倒れ救急車で病院に運ばれます。おじいちゃんの夢である飛行機を飛ばし、おじいちゃんの物語に出てくる実はかつて本当に経験した王子様に一人おじいちゃんのオンボロ飛行機を飛ばし会いに行くたびに出るのです。

この女の子は、たびに出るときは本当に勇気があり、あきらめず、後先考えず、ただ王子様に会いに行きおじいちゃんを救うため行動するのです。

こういった行動力になぜか涙が溢れました。どうしようとかもう考えないんです。飛び出していくその様は大人顔負けです。

勇気を出して新たな挑戦を始めたい人!!子供と夢を見たい人!!ぜひみてください!!

 

 

【長瀬智也が池井戸作品に】祝、空飛ぶタイヤ映画化!

映画化決定!

TOKIO長瀬智也(38)が池井戸潤先生の「空飛ぶタイヤ」に主演するみたいですね!まず、この作品が映画化することがうれしいのと、この映画に長瀬智也が主演することダブルでうれしいね!

 

長瀬智也は本当に熱演タイプの演技派なんで、楽しみですね。

池井戸先生の作品は、特徴として、耐えて耐えて、そしてまた耐えて、さらに問題がおきて、どうしようもないくらい落として落とされて、そしてそして、最後の最後にどかーーーん!!とひっくり返すという作品であります。いろんな意味で最後の最後にすごい結末があるんです。

だから、はまるんですね!

空とぶタイヤの内容は

この「空飛ぶタイヤ」というストーリーは、一言でいうと「男の闘い」です。ページ数823もありながら、本当に一気に読みました。寝食を忘れて読書に没頭するという生まれて初めての経験をしました。そして、感動で涙を流すという経験までさせてもらいました。この本の主人公「赤松」の闘いは、たくさんの場面で繰り広げられます。
今、迷っている人、仕事で行き詰っている人、お客様のクレームで心がまいっている人、失敗して上司にあれこれいわれてもう嫌になっている人、などなど、ぜひぜひ読んでください。まず、自分の悩みなんてちっぽけに思えてきます。壁にぶち当たったときの、なんらかの対処方法も学べます!作者の池井戸潤の本は、もう本当に引込まれます。まるで、自分が本の世界に入ってしまったかのような錯覚にとらわれます。
 ストーリーは、ある日、赤松運送のトラックが走行中にタイヤが外れ、転がり、通行人の母子を襲いそして運悪く、その母親は亡くなります。警察の捜査の結果"整備不良"が原因で業務上過失致死の疑いで赤松運送に家宅捜索に入ります。しかし、警察は家宅捜索に入ったにもかかわらず、なんの証拠もつかめません。むしろ、赤松運送は整備はしっかりしていたことが分かります。ここで、赤松運送の社長の赤松はホープ自動車製のトラックに欠陥があるのでは?と疑い、調べ、そして自動車メーカーで財閥グループのホープ自動車(巨像)と無実を奪うため闘うのです。
人間対人間のぶつかりあい、夫婦の絆、親子の関係、社長と社員の信頼、銀行との駆け引き、そして学校(PTA)との壮絶なストーリー、、、もう一期一句見逃せない、熱くて、もうすごすぎです。最後は、感動で涙で本が見えなくなりました。
 本を読んで人間成長するなんて信じられないと思いますが、僕は確かに自分の成長を実感しました。それは、読みながら実感できます。

リコール隠し

この話は、2002年に実際あった三菱自動車の事故でリコール隠しした事件をもとにつくっております。あれほどの事件をおこし、そして数年たち皆が忘れてしまいそうになった昨年また、燃費改ざんが発覚しました。三菱の社風がそうなんですかね。それとも、日本がそうゆう風潮なんですか。

明治より先進国に追いつけ追い越せでがんばってきて、戦争が終わり高度成長期に日本を支えた製造業。すばらしい技術で、世界をリードしてきた日本企業。

今、こういった神話が崩れかかっています。

三菱、東芝NEC大きな企業が次々と倒れ掛かっています。いったいどうなっちゃうんだ!!

2020年を期に一気にガラガラポンが進むと言われていますが、この映画は2018年に公開予定です。とてもいい時期に公開となります。来年には日本企業が益々落ち込んでいると思います。とくに大企業。

2020年は変換期です。組織にいることがもはや安心ではありません。組織というなかでのルールで仕事をするという価値観はもう終わっているんです。

今大学生で来年か再来年に就活を控えている方!この映画を見て考えてください。

安泰はありません。どんな大企業にいたって安泰はないんです。その会社に入るためにすべてを注ぐことなんてやめましょう!

自分のチカラで食べていく力をつけることです。自分のチカラでやりたいことを見つけて、そのために行動して、んで会社を作っていまいましょう。

・・・話はかなり脱線してしまいましたが、実はぼくが今こうかいしていることなんですよ。大学生くらいにころに捨て身でなにかやったかなあ?とおもうとやってないなあと、今思えばやっておけばよかったなと思うんです。思うんですよお。

 

ま、たくさん本を読みましょう!この「空飛ぶタイヤ」は読むべき本です。辛いことが実は辛いことではないということがわかります。

辛いことを乗り越える方法がもしかしたらみつかるかもしれません。

それでは!!

 

空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)
 

 

禁煙違反者は30万円罰金だ!?

f:id:akitani0828:20170305105359j:image

【最終更新2017年3月13日】

どうもです!

いよいよ禁煙場所が本格的に増えてきそうですね。喫煙者の皆さんは大変だ。あー、煙草やめてて良かったあー。早く、君たちもやめなよ!楽ですよ。まあ、ぼくには、煙草に関しては関係ないですし、

ほんとうに、人ごとですけど。

 

でも、喫煙者にとっては、かなり辛いですね。煙草吸ってたときは、お酒と煙草はセットでしたからね。うまいお酒とうまい煙草。なににも変えがたい至福のときだったことを覚えてますよ。

 

2020年の東京オリンピックに向けて実施になるようです。

なんと、禁煙場所で喫煙した場合、30万円の罰金があるようで、おそろしいですなあ。

 

でも、これはもう変わっていくしかないですよ。国際基準に合わせていけば、喫煙が普通になっていることは、例え居酒屋にしてもおかしいです。飲食業界やたばこ産業は、反対していて、その関係で自民党の一部も反対している。

 

気持ちはわかるが 、グローバルな日本をアピールしていかなければならない。ニコチン中毒者ばかりいる日本ではだめなんです。

居酒屋から帰ってきた後の衣服を匂ったことは皆あるとは思いますが、強烈に煙草くさい!しかも、匂いがなかなか取れない。

コートなどな洗うに洗えないものはどうしようもありません。

 

喫煙者は、ものすごくものすごく迷惑をかけていることに気づいてないんだよな。

 

口なんか、ゲロくさい。身体は、酸っぱいくさい、歯は汚くみにくい!おまけに、ニコチンとタールで犯された脳みそも回転おそく、バカ。

煙草吸えばもとに戻るという、煙草が無ければもう廃人だよ!!

 

す、すみません。取り乱しました。

 

自分も吸っていたころは、他人に迷惑をかけていたなんてあまり考えたことはなく、好き勝手に吸ってましたよ。やっぱり、強制的に行わなければ排除はできません。なんで、大賛成です。

 

結局、ただのニコチン中毒という病人なんだから、強制的にどんどん進めることを期待します‼︎

 

そういえば、先日飲み会があったんですが、その場所は座敷でして禁煙ではなかったのですが、煙草を吸う人がいなかったか遠慮していたのか、体がくさくなることはありませんでした。

 

あとがいいですよね。くさくないので、コートもクリーニングにいちいち出さなくていいですし。

 

喫煙者は、飲んで話していても、「いつ、席を立って煙草吸いに行くか」を考えてばかりで、会話にも集中できない。吸いたくならなければ、いつまでもその場にいて、しかも、余計なことを考えなくていいので、会話にも集中できます。

 

早急に居酒屋禁煙化を進めてください!

 

 

 

 

 

夢を持って行動し、書いて語って、そしてたくさん本を読みましょう!!

突然ですが、夢を持って生きていますか?

夢なんて、子供が持つものだ、大人は今ある仕事をこなすだけだ、やりたいことなんてできるよう なそんな甘い世界ではない。

・・・なんて、聞こえてきそうですが、いいんです!いいんですよ!夢をもっても。

夢なんて、大宗な言葉を抱くから怖いですが、要はやりたいことだと思います。
夢といっても、小さくても良いと思います。自分が行動できるなにか、それが夢だと思います。

自分が想像して、こうなったらいいなあ、という頑張れば実現できること だと思います。

夢は、見える化したら叶います

夢を具体的に書く事をおすすめします。
僕は、昨年一年始まる前に、一年の夢リストを書きました。いや、書きなぐりました。その紙を先日見てみると、驚いたことに、かなっているではありませんんか!勿論、全部ではありませんが。本当に小さな夢、たくさん書く事をオススメします。

多分、それを書くことで、自分の頭の中のコントローラーにプログラムしていくイメージだと思います。

プログラミングしていけば、後はそれにしたがって行動していくのみです。
考えているだけでは、忘れてしまいますから、ぜひ自分の手で書いて、見える化しておいたらいいと思います。

でも、大きい夢ありますよね。恥ずかしいけど、僕もあります。それは、それで見える化しておいてそのためにどうするか?ということを1つ1つ書き出していくことをオススメします。具体的な行動を夢リストに書きましょう。

と偉そうに言いつつ、忙しい日々に追われ、なかなか僕も書けないでいます。

よし、明日朝起きて、夢リストを久しぶりに書いてみたいと思いました。

ちなみに、どうやって書いたらいいかといいますと、A4程度の髪に、☑を書き、ひたすら箇条書きです。
実現したら☑を入れる感じです。
何が楽しいかって、書いていて想像して、ワクワクしているときですね。

僕は、会社やめて地域のためになにかそこそこ大きいことをやりたいですね。もちろん、会社で得た技術をとりいれながらです。

自分の個の力を地域のために役立てれたらうれしいですね。まあ、今も近いことはやっていますが。やっぱり楽しいですね。

さあ、夢リスト!書きましょう!!

書く事、語ること

普段考えていることって、断片的で一つを考えたらまた一つを考え、また違うこと考えそして忘れていきます。夢もそうです。そのとき、強く思っても、また次の瞬間強く違うことを思います。そして、ふとした瞬間に思い出すのです。

 

ぼくは、夢や思いをすぐメモするようにしています。なにか思ったらメモ。

そうやって、後で見てそれをノートに書き、自分の考えをさらに書いていきます。

すると、どうでしょう。考えがどんどんうがかんでいき、さらに書いていきます。

要は、考えていてもなにも解決しないんです。紙に書くことで自分の考えが初めて分かることもあります。

人に語って初めて自分の考えが分かる時もあるんです。

考えたらアウトプットしましょう。いろんな気づきが絶対ありますので!

 

本を読もう

どんどんアウトプットしましょう。そして、アウトプットしたらまた、インプットしましょう。この繰り返し繰り返しで、だるいですが、確実に成長しています。

どうでしょう。しばらくは気づきませんが、だいぶ時間がたったときこの行動が必ずや役に立ちます。

本はたくさん読みましょう。活字をたくさん読みましょう。そうすることで、人は成長するんです。

それでは!!

 

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】