Go!40

40歳を迎える来年8月までにさらに加速化!30代は2度と戻ってこない。今、40歳になるために基礎をしっかり固め、やりたいことを全てやりつくし、40代を謳歌したい。

小説

【長瀬智也が池井戸作品に】祝、空飛ぶタイヤ映画化!

映画化決定! TOKIOの長瀬智也(38)が池井戸潤先生の「空飛ぶタイヤ」に主演するみたいですね!まず、この作品が映画化することがうれしいのと、この映画に長瀬智也が主演することダブルでうれしいね! 長瀬智也は本当に熱演タイプの演技派なんで、楽しみで…

会議一つ開くためにはそれぞれストーリーがある。社会人になったら読んでほしい一冊だ!!

会議って、あまり生産性のないものだと思っていました。実際そうなっているところもあります。しかし!会議って本来は、共有する場所であり、使い方によって大事なものだと思います。「大企業は無駄な会議が多い」とよくあります。生産性がないから、なかな…

地道で小さな行動が目的達成のコツ!?

巨悪対一人の男 池井戸潤の本を読むと本当に心が強くなると思います。「空飛ぶタイヤ」もそうでしたが巨悪に立ち向かう一人の男の壮絶な話です。銀行の組織、働き方、振る舞い方、根回し、出世、そして会社の歯車、一般の会社にもありますが、とくに銀行の組…

6冊目の本を紹介「君の名は」最高に泣ける!

今年に入ってもう11日目ですか!早いなあ。人生も早いから精一杯の1日を過ごそう! 今回紹介する小説です。 小説を読むと本当にこの本の世界に入り込み気がしますドキドキワクワクしながら読み進める、自分のタイミングで入り込める、本っていいね! 実はこ…

【おすすめ小説】年末年始はこれを読め!! 「コンビニ人間」151ページ 芥川賞受賞作品だ!

コンビニ人間 コンビニってなんかテンションがあがりませんか。平常なんですけど、少しなんかウキウキするというかわかります? そんな、コンビニに働く古倉恵子(36)のお話です。 これは、2016年第155回芥川賞受賞作品で、ページ数は151で本当にいっきに読…

【おすすめ小説】年末におすすめの小説「民生」349ページ!

民生 まずは、「民王」です。ご存知池井戸潤先生の作品。池井戸潤先生の作品で僕が好きな作品は、「鉄の骨」「七つの会議」「空飛ぶタイヤ」ですが、また違う感じの小説でした。主人公の総理大臣の武藤泰三(むとうたいざん)のお話でして、この泰三の性格が…

【おすすめ小説】「ちょっと今から仕事やめてくる、季節の変わり目はなにかと忙しくてと仕事辞めたくなるなあ

ちょっと今から仕事やめてくるを読んで この時期になると何かと忙しいんですよね。仕事もしかりプライベートもしかり、学校行事に所属団体の活動etc。。。 そんなときは、本を読んでスカッとするしかないなということでこの「ちょっと今から仕事やめてくる」…

【おすすめ小説】読書の秋です。おすすめ本は池井戸潤先生の本 厳選3冊!

空飛ぶタイヤ この「空飛ぶタイヤ」というストーリーは、一言でいうと「男の闘い」です。ページ数823もありながら、本当に一気に読みました。寝食を忘れて読書に没頭するという生まれて初めての経験をしました。そして、感動で涙を流すという経験までさせて…

【おすすめ小説】「銀行仕置人」で小さな行動が目的達成のコツだと学ぶ

巨悪対一人の男 池井戸潤の本を読むと本当に心が強くなると思います。「空飛ぶタイヤ」もそうでしたが巨悪に立ち向かう一人の男の壮絶な話です。銀行の組織、働き方、振る舞い方、根回し、出世、そして会社の歯車、一般の会社にもありますが、とくに銀行の組…