読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go!40

40歳を迎える来年8月までにさらに加速化!30代は2度と戻ってこない。今、40歳になるために基礎をしっかり固め、やりたいことを全てやりつくし、40代を謳歌したい。

朝活で人生を決める!「脳の強化書」を読もう

自己啓発書

f:id:akitani0828:20161016225055j:plain

脳は常に活動している

脳は起きている間は休むことはありません。横になっていても何も考えなくても脳は常に活動しています。具体的な活動は「情報を取り入れる」という作業を延々としているのです。目に入る物の情報や物を考えたときのイメージや腹が立った時の感情、また運動するとき脳は休まずに働いています。

結論から申しますと脳は睡眠をしないと休むことができません。逆に言うと睡眠をするとこでようやく休むことができるのです。休まなければ脳は情報を拾おうとして情報過多になりやがて疲労してしまいます。つまり「情報の食べ過ぎによる脳の肥満体質」になってしまうのです。食べ過ぎや飲みすぎは体にとっていいことはありません。

脳は睡眠をとることで休息し、頭の中の取り入れた情報を整理し寝ている間に最適化します。パソコンでも最適化を行った後はパソコンがさくさく動くように人間も同じで朝はあたまがさくさくと働きます。とてもさえていてさらにクリアになっていてもうなんでもこいです。

寝る前からすでに朝活ははじまっている!

僕はあさ七時までに会社に出勤します。朝食のじかんや子供の朝の準備などを考慮すると起床は朝五時、そして朝活動しなければなりません。

ちなみに脳は朝おきてから3時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれるほど脳が活発に動きます。なのでこの3時間に今日一日の力を全部注力してもいいくらいだと僕は思います。

ところでそんなに朝がなぜいいのかと言いますとまず頭がとてもクリアになっていて尚且つやる気に満ちていて考えることもあれこれなく、とても静かでやりたいことをやる絶好の時間だと思います。本当に集中できます。

例えば、朝仕事の資料をつくるにしても集中力がありさくさく仕事が進みます。時間のながれも遅くかんじられやりたいこと、やらなければならないこともさっさとできます。作業をやり終えたとき時計をみておどろくことは多々あります。あまりにも時間が遅くて、やりたいことがたくさんできる。

夜やることより何倍も効率がいいと思います。

本当におすすめです。

 

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書