読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go!40

40歳を迎える来年8月までにさらに加速化!30代は2度と戻ってこない。今、40歳になるために基礎をしっかり固め、やりたいことを全てやりつくし、40代を謳歌したい。

人生80年、今38歳。残りの人生を考えたとき見えてくるものは!?

ただの日記 オピニオン

人生1回こっきり!いつ死ぬかだって分かりゃしない!100%生きようよ!

 

 ものすごく、人の目が気になる時がある。自分は今どう思われているのだろうか?こうゆうふうに思われていないか?いい加減なこと言うなあと思われていないか?・・・。
なぜかやる気がしなくなる時がある。なにもしたくない時もある。どっかへ逃げてしまいたい時もあるでしょう。眠いし、寝てたい。グータラ、テレビ見てたい。


動物は何を考えてどうして生きているのでしょう。動物は言語もなく、ただお腹を満たすためだけに、子孫繁栄のためだけに、生きてる。それが指名。自分が生きることが次の世代へ繋いでいくこと。それが本能である。

人間には、理性がある。言語がある。考える力がある。やりたいことができる、許される、それが人間。

動物ではない。そう、人間はやりたいことをやってもいいんです!!

人がどう思うとか、自分はどう思われているとかは、自分の考えることではありません。他人が考えることです。

自分は、自分の思うことに精一杯の注力をすること。

アドラー心理学では、課題の分離というものがある。

自分はこういう考えでこうやる→相手はその考えを聞いてどう行動するか・・・それは相手が考えることだ。

自分は、自分のビジョンを語り、訴える、相手はその考えに共感する。行動する。

相手がどういった思い出行動するということは相手の仕事であって自分の仕事ではない。そこに土足で入っていって「あーしろ。こーしろ」と言ってはいけない

 なぜ、生きるのか!?

人は、なぜ生きるのか。何を使命に生きるのか。なんのために、目標はなにか?
動物は、次の世代に繋げるために必死に生きます。そうです。結局は、人間も次の世代に繋げるために生きているのではないでしょうか。むしろ、そうならないといけません。
これから、どうゆうビジョンを描きながら生きるのか、どんなやりたいことへの実現の為に生きるのか。夢を描き、小さな行動をすれば、次に繋がります。

逆に、そう生きたくない人、自分のためだけに生きる人、これは、小っぽけな人生を歩むことになります。ただ、仕事をこなして1日を終え、なるべくやりたくないことは避け、その日よければすべてよしでは、つまらないです。何のために生きてるのって思います。

 ただ楽して息しているだけでは、死んでいるも同然。きつい先に喜びがある。


人生は、早い


世のため、人のために働く、行動するのも悪くありません。そうゆう経験が人間の幅を広げます。幅の広い人間は、面白いです。そうゆう所に人は集まり、そこからワクワクするようなビジネスが生まれる!!楽しいそうにお話ししている人、彼らは人を惹きつけます。それは、いろんな経験をし、失敗もたくさんやり、挑戦もおこない、恥もたくさんかいて、罵倒され、それでもその失敗談を楽しそうに話します。それも、人生の幅です。
人生1回しかありません。経験は、率先して手に入れましょう!限界になって、これ以上出来なくても、やりましょうよ!もう、頭の中がパンクしそう、、、大丈夫!寝てしまえば、またリセットされます。スッキリしています。挑戦しましょうよ。現状に満足したらおしまいですよ。常に夢を持ちましょう。
恥なんか、恐れなんか、宇宙からみたら小っぽけなくずみたいなもんですよ。さあ、なんでもやってみましょう!

自分は馬鹿だと思って訓練をつめ

1万時間の法則って知ってるか?

「天才!成功する人々の法則」に書いてあるんだが、要はだれでも1万時間やればその道を極めることができるということ。どんなことだって訓練をたくさんすれば極めることができるんだ!

ある話が苦手なひとがいたとしよう。「自分は話が苦手なんだ」と思い、話す機会から逃げていては結局話下手になってしまう。

それよりも「話すことが苦手だ。だから訓練しよう」と思い自分から話に行くという行動。車の中で話す練習をする、紙に書きよんで発生して練習する。

人と話すイメージトレーニングをする。

といった行動の積み重ねで成長していく。つまり自分はバカだから人より何倍も努力する。訓練する。ということなんだ。

人は、体験を積むこと→練習や訓練、また読書による疑似体験などにより大きくなっていく。自分は馬鹿だと思い何もできないから練習するしかない!と行動すれば必ず極めることができる。

そう思う。

 

天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則