建築現場監督を極める

建築現場監督のためのノウハウブログ。建築技術は永遠に不滅だ。

結局は人間関係。コミュニケーションをうまくとろう!

f:id:akitani0828:20170801105426j:plain

こんにちは。人間関係に悩んでいる人多いですよね。現場監督になると特に人間関係をしっかりと構築しなければなりません。
人間関係が構築されてなければ、現場で職人さんは動いてくれません。いくら熱をもって伝えたところで動いてくれません。
しっかりとした信頼関係があるからこそ、困ったときに動いてくれるんです!

自分は、はじめてだから・・・。ペイペイだから・・・。なんて言い訳を言う前に自分から話しかけて、自分の弱みを見せて、でもこうしたいという
思いを伝える。わからないならわからないなりに、しっかりと現場を見て、そして聞く。
自分ひとりで解決しないことです。

みんな初めてからスタートして、失敗して、そして修正して、を繰り返してきたんですよ。
はじめてだからとか、言い訳するな!ってことです。

どうやって人間関係を構築するかなんですが、ずばりその現場のキーマンと仲良くなり、考えていること、これからの進め方など
一度相談してから、現場をすすめていったらどうでしょうか?

ただし、相談する人を間違えたらいけませんよ。だれでも彼でも言えばいいってもんじゃない!
しっかりと見極めて相談なり、判断なりするといいです。

考えることもいいですが、考えながら行動して動いたいってください!
行動あるのみ!