建築現場監督を極める

建築現場監督のためのノウハウブログ。建築技術は永遠に不滅だ。

安くていい家はない!もし、そうゆう家があれば嘘だ!

f:id:akitani0828:20170805113532j:image

 

こんにちは。

今回は、「安くて良い家はない!」と言うお話をしたいと思います。皆さんは、良い家欲しいですか?当然ほしいと思います。安い家ってたくさんありますよね。広告チラシにもあります、フリーペーパーにも載ってますね、インターネットで調べればたくさんあります、また一千万円円台で作る家なんてよくありますよね。でも考えてみて下さい円安いと言う事はどっかで手抜きが必ずあるんです。

 

例えば、「坪単価400,000円台の家」と言う家魅力的ですよね。でもねぇ、中身すっからかんなんですよ。グレードは最低グレードを見ていたり、本当にデザイン性のない家だったり、断熱材なんか1番安い物を見ていたり、後は保証が全然見に見ていなかったり、アフターケア何か皆無に近いです。そんなに本当に欲しいんですか? 安かろうがいいってもんじゃありません。そこに住み続けるのはあなたなんですよ。

 

いいですか。安くて家はありません。高くていいえしかないんです。高くていいえと言いましてもものすごく高いわけではありません。坪単価で言えば600,000円程度のものこれが現実的な数字です。

 

どこで買っていいかわからないと言う場合はインターネット等で検索し、しっかりと施工事例が載っていてしっかりとした保証がありそしてそこで建てた人の感想などが載っているものがいいと思います。

 

一生で1回の買い物。しっかりとした下調べが重要です。いろんな人に聞いてその会社の評判を聞いてただ安かろうだけで選んではいけません。しっかりと調べましょう。