建築現場監督を極める

建築現場監督のためのノウハウブログ。建築技術は永遠に不滅だ。

総合図を描けや!まず総合図。

f:id:akitani0828:20170806142518j:image

 

こんにちは。

「総合図を描けや」というお話をしたいと思います。総合図てなんぞやと思いの方もいると思いますが、これは現場監督の最初の仕事施工図の総合版であります。例えば、建築施工てなんぞやと思いの方もいると思いますが、これは現場監督の最初の仕事施工図の総合版であります。例えば、建築施工図、設備施工図、電気施工図それぞれの担当者がそれぞれの思いで書きます。がしかし、必ず接触する場面、交錯する場面、などあります。そこを最初に洗い出しておこうと言う取り組みでありまして、各の監督名施工図を組み合わせトータルなどあります。そこを最初に洗い出しておこうと言う取り組みでありまして、各の監督が施工図を組み合わせトータルソーナンス総合図を作ります。

 

やり方としては各施工図を同じCADファイルで作り1枚の図面に表します。それを見るといろんな場面での問題がわかるのです。それをどうするかと言う解決策さらに施工図で書き打ち合わせをして決めていくのです。

 

施設や公共の大きい建物等を作る際は必ず必要な作業であります。もしこれをやらなければ大きな工程遅れの発生原因になる可能性があります。また金額の変更の遅れ設計変更の遅れなどが後々発生しさらに問題が大きくなってしまいます。必ずこの総合図を作成してから着工してください。