建築現場監督を極める

建築現場監督のためのノウハウブログ。建築技術は永遠に不滅だ。

資格とるならユーキャン!メンターをつけなきゃ合格しない!

生涯学習のユーキャン

 

こんにちは。今回お話しするのは「資格取るならユーキャン。メンターをつけなきゃ合格しない!」というお話をしたいと思います。
まずまず、何回も言いますが、資格を最短で最速でかつ無駄なく短時間勉強で合格するなら、誰かに教えてもらうことが望ましいです。
それも、しっかりとお金を払った上で教えてもらうことがなおいいです。
なぜか。それは、メンターは、合格するすべを全て知り尽くしているからです。そして、その人の技術にあったやり方をしっかりと選定していただけます。あなたにあったやり方をズバリ教えてくれるんです。
もう一つ、お金を払うという意味は、お金を払うことで自分自身にプレッシャーをかけれます。お金を払っている以上は、しっかりとやら
ずにはいられません。大金を投資したのだからしっかりと回収するためにどうしたらいいかと考えます。

 

ちなみに、このユーキャンで僕は過去経験があります。はっきりいってどこにもない教材が手に入ります。ずばり先生が教えることだけをやってい
れば合格できるんです。簡単です。もちろんやらなければ、合格しませんが、そんな人ははっきりいって論外中の論外で、はっきりいって
害虫です。自覚してください。

剣道や華道、柔道などの道のつく教えにはこんな言葉があります。
守破離」しゅはり・・・これどういう意味が知ってますか?

守(しゅ)は、まさに先生(メンター)の言うことを忠実に守り、そのままなにも考えず実行することです。まさに真似る。盗む。
ぞくにPPT(てっていてきにパクる)とも言います。
破(は)は、先生の教えを下に、自分なりにアレンジを加え、実行することです。
最後に離(り)です。これは、字のごとく離れる。最後は、自分の道をみつけ先生から巣立ち独立していくということです。

 

あのホリエモンも言っていましたが、まずは型を習いてっていてきに真似をする。そこから自分の考えアイデアを入れていき、最後はオリジナルのものを作り上げる。

まさに、守破離です。

 

このユーキャンもそうで、もしこの教材を手に入れたら徹底的に何も考えず先生の言うとおりにやってください。言い訳はゆるしません。その型を手に入れてから自分なりにたくさんの問題を解いていきましょう。

 

いいですか?守破離ですよ!

 

 

生涯学習のユーキャン