ライフ-レコード

限りある資源・つまり時間を有効に使った人生を生きよう!

次期総理大臣を発表します!女房役の〇〇長官です!

f:id:akitani0828:20180209212718p:plain

どうも、こんにちは。さて、次期総理大臣は誰なんでしょうか!?

9月に行われる自民党総裁選に向けて水面下ではいろいろ動いてますね。安倍政権続投なるか!?

 

それでは発表します!次期総理大臣は…

 

今回、こんな予測をしようと調べてみましたよ!現在では、総理大臣といえば、安倍晋三第98代内閣総理大臣となります。第90、96、97代

 を経て現在に至るわけです。長く滞在してますよね。安倍晋三は、やはりリーダーとして優れています。小泉元総理が訪中したとき、「安易に妥協してはならない」と進言したのは有名ですね。一度腹を決めたことはブレないという信念を持っており、とにかくブレることをしない総理です。

 

2018年、最大の政局のイベントといえば、9月に行われる自民党総裁選であります。安倍晋三総理の3選はほぼ確実ですが、そんなか「ポスト安倍」が水面下でささやかれています。

小泉新次郎

はい!お解りですね!

小泉進次郎。圧倒的な人気もありながら、切口も鋭く、現政権に批判的な意見も主張しながらしかも自民党党員のルールを守りながらおかしいと感じるところはおかしいと言う、ほんとうにあの若さで素晴らしいですね。

 

しかし、進次郎氏ほんとうにすごいですが、総理大臣をやるのはまだまだ先のことだと思います。経歴は本当にすごくて、いうまでもありませんが、彼の考え方、つまり哲学が僕は好きです。

ある講演で「人は、本当につらい限界だと思ったことに挑戦し、それをやり遂げることで成長します。それがあったから今僕はここに立っています」と言われていたことを思い出します。この言葉は僕の哲学にも刻み込まれています。

 

しかし、だからこそ、大臣職を経験し、もまれてもまれまくってから目指してほしいと思います。父純一郎氏も厚生大臣郵政大臣を経てから総理になられています。

進次郎氏、今後に期待してます!

岸田政調会長および菅官房長官か!?

 結論から申しましょう!

そうです、21年の自民党総裁選では菅官房長官が総理になります!っと思います。

岸田政調会長は、自身の派閥を持ち46人が所属していて有利に思えるかもしれませんが、思い返せば、安倍氏小泉氏も派閥を持たず、また推薦を受けずに、総裁選で勝っている。派閥の力学が働かずに長期の総理をしているところが面白いですね。

官房長官官房長官歴代日数トップを今も更新続けています。官房長官といえば総理大臣の女房役で、すべてを知り尽くしており、安倍を支られるという、剛腕でしかできませんよ!

また、安倍氏と菅氏の息がぴったりあっているから、この政権は安定しているんですね。「影の総理」と言われる菅氏が21年より総理になることが今の日本にとってもいいんではないでしょうか。

ちなみに、石破氏は、党内ではあまり力がなく、人望もないそうな…。好きですけどね。

いずれにしましても、そのころ小泉進次郎氏が、大臣になっていることも期待したいですね。

ということで、時期総理大臣は僕の勝手な予想ですが「菅官房長官」だと思います。