令和不況到来か!?消費増税が足かせにならなきゃいいが…。

消費増税に負けるな!

f:id:akitani0828:20191005210747j:plain

どうもこんにちは!

いよいよ始まってしまいましたねー。残念です。本当に残念ですよ!😫

 

この消費増税のおかげで消費が冷え込むことは間違いありません。特に我々の業界では厳しーーー時代に突入してしまいました。

 

だって、だってよ、10%ですよ。たった2%しか上がってないじゃんよー!って思うでしょう!

が、しかし、違うんですよね。

 

よく見てください!この数字。

 

ではここで問題です。1850万円の新築の消費税はいくらでしょう!8%と10%それぞれ答えなさい!

 

チッチッチ…

 

そうです!わかりましたか?

答えではなくこの計算が怖いんですよ。すぐに計算できる。小学生でもすぐに計算できるんです。

だって、0一つとるだけですから!

以前なら計算機で計算しないとすぐに出なかったのが、今はすぐ計算できて、消費増税が多いと負担だということが即座に理解し、その瞬間に、購買意欲を下げてしまうんです!

こっわあ!

 

これは政府の思惑ですよ。5から8にして、なんとなーく増えて、モヤっとさせて、慣れさせての、この10%の消費増税砲をぶちかましたんです!

 

とわいえ、事前にわかっていたことなんで、何か手を打たないとです!

 

今のところ、先程政府の悪口を言いましたが、実は国として対策は取ってます。それが

、すまい給付金に住宅エコポイントですね。

 

すまい給付金に対しては、最大50万円が戻ってきます。所得制限もだいぶ緩和されていますので、しばらくは大丈夫でしょう🙆‍♂️

 

しかし、世の中の流れが景気後退の流れになっていますので、そのが怖いところですね。

 

なんとか、日本経済が回復して、もう一度世界をリードしていけるような国になってくれればいいですが。

 

しかし、景気を理由に、景気のせいにしても仕方がありません。現に伸びている住宅会社だってたくさんある。次の一手を講じ続けていくことで生き残っていけると信じています。

 

伝統を守りながら、時代に合わせ変え続けながら、今日も一歩一歩邁進していこうと思います!

 

令和不況3つの理由とは?

 

さて、冷静に令和不況の3つの理由を述べていきたいと思います。

まず一つ目、「消費増税ですね。消費税が上がれば当然消費が落ち込みます。当たり前ですよね。ここで期待したいことは、消費増税で得た6兆円をしっかり消費を促進するようにうまく使えば実は景気が良くなることだって考えられますね!そうなることを願いたいものです。いずれにせよ、頑張ること、目の前のやるべきことをやる事です!

2つ目は、そうですね!「米中貿易戦争」ですね。これはかなり長期化すると思われます。トランプ大統領の自国ファーストはかなり手強い。そういえばtppってあったじゃないですか。もしあれにアメリカ様が加入すれと、アメリカの建設会社が日本に入ってきて、それこそ価格破壊し、3dプリンターハウスがどんどんできる。1件あたり5000ドルでできるみたいですね。50万円そこそこ。おそろしー価格。

そうなったらどうしたらいいんでしょうか。真剣に考えないとです😫

そして最後は「冷え切った日韓関係」です。

ここはあまり触れませんが、どうか仲良く仲良くお願いします🤲

 

以上です。それではー

シーユーアゲイン!