フルハーネス型の安全帯を購入し特別教育うけてきました

フルハーネス型安全帯を取り扱うためには特別教育を受講する義務がある

 

f:id:akitani0828:20191012211651j:plain

どうもこんにちは!

先日フルハーネス型の取り扱いのために特別教育を受講してきました。

とっっっても、ために、なる…講習?でした。

ながーーーーく、つらーーーーい、くそくだらない時間でした。

特に座学は、つらい。

本当に必要なのか、かなり疑問でした。

 

このフルハーネスを取り扱うためには、なんとこの特別教育を受講する「義務」が法律で決められています。

ん?はてな?ですよね。なんか利権がかかわってるような。

 

胴型の安全帯の場合は、とくに取り扱いについて特別教育もなにもありません。胴型の安全帯についても、フルハーネス型についても、難しさはまったくありません。フルハーネス型は確かに取り付ける時、少しとまどうかもしれませんが、一度取り付けてしまえば、とくに特別ではなく、難しくもありません。

 

なのに特別教育。疑問ですね。

確かに胴型の安全ベルトを装着し、実際におちたばあい、胴を締め付けられることによる、内臓の損傷があるかもしれませんが、そもそも、安全帯をしっかりと親綱や手すりにとりつけていないことが原因で墜落等の事故につながる場合が多いのです。

 

そして、このフルハーネス型になったとき、なぜか、突然だった気がしませんか?

多分昔からあったんだとは思いますが、なにか突然義務化になったような気分です。

もう少しじわりじわりと、少しずつ浸透していく流れがあってもいいのではと思います。

フルハーネス型安全帯の価格は?やっぱり高いのか?

 

 はい、高いですね。

しかも、超高い。だって、1セット3万円ですよ!会社で従業員に全員に配れば、相当な額にいくことは言わなくてもわかりますよね。

なにか、既得権益がかかわっているようなきがしてなりませんが。

既得権益をぶっこわ~す!!

なんて、言いたくなりますが、実際既得権益からの発注も多い建設業なんで、あまり言えませんが・・・。

ちなみに胴型の安全帯は7,8千円で1/4程度です。

 

 受け入れてフルハーネス型安全帯を買いましょう

とは言えとは言え、ここは、既得権益、利権、あるかもしれませんが、法で決まった以上は買うしかありません。

3万円出して買いましょうね。

 

ちなみに、フルハーネス型安全帯にも消費期限があり、約3年でございます。

ふざけるなー!って思いますよ。

 

先ほども言いましたが、フルハーネスだろうが胴型だろうが、かっこだけの安全帯ではなく、しっかりと装着したら、作業時には、手すりや親綱にフックをかけてくださいね。この作業がめんどうくさい、あるいは安全帯が支障となり作業がしづらいために、フックをかけないなんてことがないように、だれもができるような現場となるよう、現場監督の僕もしっかりとただしていかなければと思います。