風邪の予防対策を教えよう!大人は風邪ひいてられんしな。

f:id:akitani0828:20200201154802j:plain

この時期は体調を崩しやすい

どうもこんにちは!現場監督してますかー?

いやー今年の冬は暖かいですねえ。しかし、あたたかい冬といっても冬は冬。やはり体調を崩しやすい季節であります。

この時期になると風邪はもちろん、インフルエンザなど体調を崩しやすい季節であります。寒い季節でありますし、空気の乾燥も大きな原因の一つですね。

空気の乾燥は風邪のウイルスが大好きですからね。

寒いとはいえ、現場で動くと暑くなり、時には汗をかいてしまうこともあります。そして汗が冷えて身体が冷え体調を崩しがちです。

風邪を早めに完治しないと

体調を崩した時って、あるいは崩しそうな時ってわかりますよね?

なんか、喉が痛い。少し熱っぽい。おなかの調子が悪い。

などなど。

しかし、こんな時に限って飲み会があったり、外へ出なければならない用事があったりと、予防しようにできない。

そうなると、風邪がどんどん悪化して、熱が出て、喉がぼんぼんに腫れて、最悪の状態になります。

それだけで、会社には迷惑はかけるし、家族にも迷惑をかける。現場も進んでいかない。

さらに、風邪をこじらすと、治った後でも、セキが1ヶ月と続き、もうお酒を飲んでもおいしくないし、しごとも集中できず、最悪です。

そんな風にならないように、ならないために、あったりまえのことを言いますが、事前の徹底した風邪の撃退をおすすめいたします。

 

風邪の事前撃退方法

①熱いお風呂にさっと入る

風呂は特に熱があるときはよくないといいますが、そんなことはないんです。

むしろ入ったほうがいい。

しかし、長風呂はよくないので、熱い風呂(42度)にさっと入って身体をあたためることが大事です。

②早く寝る

あたりまえですね。

風邪を早く治すためには、早く寝る、つまり睡眠時間を確保する。たくさん寝ることが風邪を早く治すためには大事です。

 

③寝る前にリポビタンDと葛根湯を飲む

 最後にこれですね。

熱い風呂に入り、早めに寝るそのまえに、リポビタンDと葛根湯を飲む!

これに限ります。

この葛根湯ですが、葛の根関係ならどんなものでもいい。漢方でいろんな種類があります。

実はこの葛「くず」ですが、本当に万能なんですよ。

たとえば、葛茶ってあるんですが、二日酔いなんかのとき、これを飲むと一発で二日酔いがなおります。

とにかく、少し体調がおかしいなあとかんじたら、葛の漢方を飲むことをおすすめします。

本当に効きます!

以上、あたりまえの撃退方法でしたが、くずは本当に効きますので、お試しあれ。