新型コロナウイルスの影響が建築業界のも。景気縮小の波が…

f:id:akitani0828:20200219191138j:plain

どうもこんにちは!今回は「新型コロナウィルスの影響が建築業界にも出始めた」と言うお話をしたいと思います。

 

この新型コロナウィルスが出始めた頃は、中国だけの問題、日本には関係ない対岸の火事だと私も含め皆さんが思っていたと思います。

 

しかし今や中国では感染者は70,000人を超え、死者数は2000人越えと言う最悪の事態となっております。そして日本でも感染者数500人越え2020年と言う新しい年を迎えたのにかかわらず暗いニュースが先行しております。

 

そんな中、追い打ちをかけるように建築業界もその波が押し寄せてきました。

 

こういった悪い流れはもしかしたら過去最悪になるかもしれません。地震や災害が起きたときそういった時にメーカーの工場が被災する、そして物流がストップする。または生産できずといったことが過去にもあります。

 

しかし、今回の場合は中国全土と言うことで中国で作ったメーカー製品、建材等は確実に日本に入ってきません。

 

こうなってくると家は売れるあるいは施設は建設される、 建材等は確実に日本に入ってきません。

 

こうなってくると家は売れるあるいは施設は建設される、しかし材料がなくて作れない、といった負のスパイラル、経済が回らなくなり、家も出なくなり仕事もなくなる、といった最悪のシナリオが考えられます。

 

もちろん、そうならないように、日本政府になんとかしていただかないといけません。

 

 

LIXILパナソニックの水回り

そして、中国に工場を構える(部品)LIXILパナソニックがついに部品の欠品により生産できない状態になりました。

おそれていたことが、はじまりました。

欠品は以下となります。

パナソニックでは、水廻りでは、
・システムキッチン
システムバス
・洗面化粧台・トイレ
建材では、
・床暖房
・内装ドア
・収納用建具
・玄関用収納

リクシルでは、
水廻りに加え、石材やタイルなどが対象商品にあがっております。

 僕の考えでは、これは始まりに過ぎないと思います。また、日本の製品も今後海外で受け入れを拒否されたら、それは大変なことになります。

一刻も早く終息してくれることを願うばかりです。

東京オリンピック開催なるか

日に日に感染者が増え、今や人が集まるところはさけるようにと、言われています。

ましてや、いろんなイベントが中止になったりとです。

東京マラソンの一般参加者も今になり中止となりました。これを楽しみに、またこれを目標にしていた人はがっかりだと思います。

今東京では、中国人観光客がいないので、観光業は大打撃をくらい、観光だけでなく、アパレル関係も、中国人の消費がなくなっているため、超大打撃だそうです。

 

最悪のシナリオは、東京オリンピックの中止です。

参加国が辞退しだしたら大変です。そのような流れにならなければいいですが。

景気の転換期、人の考えは大きな事件などイベント時変わる

大きな事件や事故、天災があると人の心も大きく変わります。

人ごとだと思っていること

自分には関係なく自分は大丈夫だと思っていること

 

日本の景気は大丈夫か?と思いながら、結局なんとかなっているので、大丈夫だと思う楽観者。

 

しかし、2011年を思い出してほしい。

 

天変地異が起こり、常識がひっくり返った。

 

大丈夫だと思っていたけどそうじゃなかった。

常識なんてこんなことで変わってしまう。一瞬にして。

 

だからこそ現場監督が必要だ

 

今後数年間か景気後退の時期が訪れようとしているが、こんな時必要な仕事は

現場監督だ!

もちろん、予算が減らされ仕事は減る可能性もあるが、

現場監督は結局アナログが最強だ。

 

今回、世の中はガラガラポンの大変革が突如として起ころうとしており、

おそらくこれを機に大企業はリストラが進み、AIが一気に常識となり

 

自動運転、無人化、ロボット化となる。

 

しかし現場はなかなかそういった流れになってこない。理由としては

①仕事がルーティンしずらく日々段取り違うのでマンパワーが重要。

②手の動きはまだロボット化できない。

③現場製作だから。

 

んー、まだしばらくは大丈夫ですね。

 

というわけで、景気後退となるが、頑張って現場監督頑張りましょう!