2級建築士の勉強はいつするのか。勉強時間の管理術。

時間がない

f:id:akitani0828:20210224222350j:plain

みなさん、こんにちは!お久しぶりです。

2021年ももう2月も終わろうとしてますね。2級建築士の勉強は進んでいますでしょうか?3月になれば、7月の学科試験まで残り4か月となりますよ。

時間はあっという間に進みます。

毎日コツコツやりましょう!

 

ところで、後4か月ということは、時間がないということですよね。しかも、年度末になり、現場監督に皆さんは益々時間がない!ということになります。

 

だから、勉強できない。と。

 

というように、時間がない、勉強する間がない、だから試験儲からない。

と思っている人は、どう時間がないのでしょうか。どのくらい勉強する間がないのでしょうか。

 

時間がない人に聞きます。どのくらい時間がないのでしょう。何分、時間がないのでしょうか。

勉強する間がない人に聞きます。何分くらい勉強する間がないのでしょうか。

 

こう聞かれたとしても、おそらく、時間がない!勉強する間がない!と言っている人は、このような具体的な質問すら答えられないと思います。

 

そうなんです。時間を見える化することがすごーく大事なんです。

では次の章で具体的にお教えしましょう!

 

時間を可視化せよ

時間がない!勉強する間がない!という方、まずは一日のうちで自分が何時に何をしているか、記録をとってみましょう。

 

それは、どんなメモ帳、手帳、ノート、紙、なんでも構いませんが、とりあえず、時間の管理しやすい手帳で書いてみるのがおすすめです。

 

①まずは、睡眠時間を決めましょう

夜12時に寝て朝6時30分に起きると、この6時間半は、睡眠時間となります。だから、その時間を、睡眠時間のみにあてます。では、この時間を手帳で赤で塗りつぶします

②食べる時間を決める

3食食べている時間を青で塗りつぶします

③仕事している時間

仕事している時間を緑で塗りつぶします

 

 

という具合に、色を塗りつぶしていくと、だんだん時間が見えてきますよね。

こうして、何かをしている時間を可視化していくと、なにもしていない時間が出てくるわけなんです。

そうです、この時間があなたが勉強にさける、あなただけの時間となります。

 

ちなみの僕は、夜9時半~12:00までの時間がフリー時間だということがわかり、このじかんまで、夕ご飯と風呂をすますようにしています。

 

2時間半、今日は何をするかを、起きた時に、よるのスケジュールを決めています。

今日は法規なのか、構造なのか、施工なのかなど。

 

そして、ここからが重要ですが、よる寝る前に勉強したことを朝起きた時、10分程度で復習してほしいのです。

これは、睡眠学習といいまして、要は寝ているときに脳の情報の整理整頓をおこなっています。夜学んだことを、朝再度復習すると、頭への定着が、普通の時のよ断然いいのです。是非おこなってください。

 

というわけで、今日は、時間がない!という方に、時間の可視化のおすすめのことについてのお話でした。それでは!!