2級建築士は独学が可能!過去問をやるべし

過去問をやるべし

どうもこんにちは!2級建築士の勉強はできてますでしょうか?2月も今日で終わりですよ。3月からスタートダッシュでがんばっていきましょうね!

 

ところで、まだ勉強スタートできてない方は、何からやっていいか、わからないですよね。

まずやることは、しっかりとした計画を立ててください!

 

計画については、また記事にしますのでその時伝えたいと思います。

 

 

では、計画が決まれば、早速過去問にとりくんでいきましょう!

 

過去問と参考書を同時に進めていく形です。

 

過去問はざっと30年分です。

 

ではどこで手に入れるか?…ということでお薦めなのが、最端製図の学科クラブです。

お値段は27,000円となり、決して安くありませんが、私はこの講座に入り、全てプリントアウトして、毎朝朝ごはん食べながら、解いてました。

もちろんわからなければ、すぐに日建学院の参考書を開き調べました。

 

最端製図の学科クラブはこちらです→

法規の法令集も同時にチェックして、作っていってくださいね。

詳しく法令集の作り方もご教示ありますのでご参考に!


saitan-store.com

 

 ↓こちらと併用しながら進めてください!

2級建築士要点整理と項目別ポイント問題 令和3年度版

2級建築士要点整理と項目別ポイント問題 令和3年度版

 

 

この勉強方法を3-5月までとにかく一生懸命こなし、できるような、勉強計画をおこなってください!

そして、6月になれば、↓この問題集をひたすら解いてい下さい。時間さえあれば、解いていく!とにかく解いて!

 

2級建築士分野別厳選問題500+100 令和3年度版

2級建築士分野別厳選問題500+100 令和3年度版

 

 

2級建築士の学科に限っては、この3つのツールがあれば合格できます。

30年の過去問を解いているとパターンがわかってきますので、仮にわからない問題にぶち当たったとしても、なんとなく慣れ、肌間隔が身についていますので、解けてしまうんです。とにかくこなしてください。

 

あとは、隙間時間をみつけて、どうにも覚えられないものは、メモに残し、通勤時間や昼ご飯の時などの隙間時間に復習していってください。

 

最近の2級建築士の学科は難しい難しい、、、なんて言われていますが、結局は7割くらいは過去に見たことある問題です。

 

過去問をしっかりと極めていれば必ず合格するということですね。

 

とにかく、気合で乗り切ってくださいね!今年、合格して、建築士になりましょう!