独学で二級建築士になりたい人が行うべき勉強法「ブログやサイト、YouTube動画から学ぶ」

f:id:akitani0828:20210603203335j:plain

 

不動産業、建築業で収入を得ようと考えている人にとって非常に役立つ資格が、国家資格の「二級建築士」です。

 

二級建築士は、国家資格だけあってその難易度はかなり高く、かなりの時間と労力を掛けなければ取得することができません。

 

しかし、世の中には、時間や経済的な理由から「大学や専門学校に通って二級建築士を目指す」という一般的な方法が難しい人も多くいます。

 

そのような人は、「独学」によって二級建築士の試験に合格できる知識を得なければならないのです。

 

この記事では、そんな「独学で二級建築士になりたい人」が行うべき「ブログやサイト、YouTube動画から学ぶ」という勉強法について解説していきたいと思います。

 

二級建築士の独学法「ブログやサイト、YouTube動画」

参考書や過去問などを使って独学するのは、メンタル面で苦しいという人も多いはずです。

 

そんな人には、ブログやサイトから学ぶのがおすすめです。

 

検索するとわかりますが、自分の勉強したい部分だけ「キーワード検索」をするだけで必要な情報がピックアップされますし、二級建築士に関する知識も多数公開されているので非常に参考になります。

 

また、特にYoutube動画は二級建築士についてのコンテンツが多く、独学で試験を受ける計画や一発で二級建築士に合格する勉強法など紹介されている動画があるのでおすすめです。

 

もちろん、ノウハウ系だけではなく、自分の心の支えになるコンテンツもありますので独学している人にとってはありがたい存在になると思います。

 

そして、YouTube動画だと実際にどのように問題を解いていくかも参考にできます。

 

例えば、「建築士たぬき」さんのチャンネルでは、建築士になるための学科の面の動画や試験に合格した人の体験談、建築の面から建物についての動画などを公開しています。

 

その他のyoutube動画でも、2級建築士についてのことだけではなく一級建築士についての動画もあり、二級建築士よりレベルの高い一級建築士について知ることでさらに高みを目指し、モチベーションを上げることもできるはずです。

 

得た知識をアウトプットすることで記憶の定着率をUPできる

 

独学で勉強する場合、友達に教えるということがないかもしれませんので、youtubeやブログ、SNSなどのコンテンツを利用してアウトプットするのがおすすめです。

 

自分が持っている知識をアウトプットすることは、記憶にどれだけ定着しているかを確認できますし、覚えていない部分を再度勉強しながらアウトプットできます。

 

また、アウトプットの効果としては以下のようなことが挙げられます。

 

・記憶に残りやすい

・頭の中が整理される

・気づける

・発想力・思考力が高まる

 

さらに、ブログやyoutubeSNSでアウトプットをしているとコメントなどで二級建築士を目指す同士と交流を深められる場合もあります。

 

わからない問題を教えあったり、精神的にしんどい時期でも励まし合って乗り越えることができるはずです。

 

また、これらのアウトプットを1日に1回など定期的にすることで習慣化され、勉強の際にもスムーズに行動できます。

 

そして、ただアウトプットするのではなく何か目的を作ってアウトプットするとさらに自分の目標が具体化し、なぜ勉強するのかなど迷わず勉強に専念できるようになります。

 

このように、知識をアウトプットすることで友達やファンのほか交流ができ、より良い知識を提供したり、アウトプットだけでなく勉強すること自体が楽しくなって結果的に二級建築士への道が開けてくるはずです。

 

実際に独学でありながらも仲間や友達、ファンができることにより、試験での合格率が上がることもあるのです。

 

Yahoo!知恵袋」などの掲示板を利用するのも有効な手段

前記しましたが、独学では一人で勉強することから精神的に辛いことも多々あります。

 

他に頼る人がいない時は、「yahoo!知恵袋」やその他掲示板を利用してわからない問題を質問することで、親切な人が答えてくれる場合も多々あるのです。

 

また、掲示板であれば他に似たような質問をしてその解答があったりなど、実際に質問しなくても答えを探したり、理解することも可能です。

 

最近では専門家に質問することも可能ですので、確かな答えを得ることもできます。

 

まとめ

今回は、「独学で二級建築士になりたい人」が行うべき「ブログやサイト、YouTube動画から学ぶ」という勉強法について解説してきました。

 

・ブログやサイト、YouTube動画を参考にしてインプットする

 

・ブログやサイト、YouTubeに情報をアウトプットして記憶に定着させる

 

・「Yahoo!知恵袋」などの掲示板を利用してみる

 

このような方法を実践することで、独学でも二級建築士の試験合格を目指すことができます。